会社概要

キャピタルデザインの企業理念

社名の由来

キャピタルデザインという社名は、Capital(資本)をDesignすること。つまり、企業とその企業の
株主が、或いは現オーナーと経営者や後継者が同じ視点を共有できるように、という意図によって
命名されました。

設立までの経緯

株式会社制度にあっては、「会社は株主のもの」と理解されています。
しかし、上場企業について言えば、上場した後に当該企業の株主となる動機は、キャピタルゲイン、
もしくはインカムゲインにほぼ限定できます。この、議決権の分散(資本政策と資金調達のパラドッ
クス)による株主サイドと企業経営の現場サイドの目的の乖離を解消せねばならない、と言う動機が
キャピタルデザイン設立の根っこにあります。

コーポレート・ヴィジョン

1・ 株式の分散状態を解消し、円滑な事業承継や事業保全を実施する。
2・ 産業の健全な発展を支援し、優秀な人材や革新的な技術の蓄積を支援する。
3・ 長期的視点に立脚した財務戦略を提案し、企業経営をサポートする。